バックアップ用

目次

透明マスクってどんなもの?見た目は?

最近、検索が急増しているされている「透明マスク」は以下のようなものです。

透明マスクの見た目

不織布で作られる一般的なマスクや、布マスクとは印象が全く違いますね。 耳に紐をかけるタイプも多く、その点は一般的なマスクと同じですが、アクリル、PET、ポリカーボネートなど透明なフィルム素材が使われることが多いため、顔の表情がハッキリ見えるのが特徴です。

透明マスクはどうして話題になってるの?

透明マスクの検索ボリューム

(上記グラフ:透明マスクのGoogle検索ボリュームの推移)

緊急事態宣言の出た4月頭頃から「透明マスク」の検索ボリュームが増え始め、緊急事態宣言解除後の6月以降からさらに伸び続けています。

どうしてこんなに話題になっているのでしょうか?

テレビ番組にて着用する芸能人・有名人が急増

マスク自体のニーズは疑うまでもないですが、「透明なマスク」について知りたい、欲しいという人がここまで増えている原因には、「テレビ」「芸能人」「有名人」「政治家」の利用により一般の認知が広がりつつあることが考えられます。

麻生総理が着用

麻生副総理 透明マスク

(NHK NEWS WEBより引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200828/k10012589711000.html)

ロンブー田村淳さんが着用

https://twitter.com/atsushilonboo/status/1296231984226635776

GACKTさんが着用

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1179558.html

透明マスクの効果や使い心地は?

飛沫感染、エアロゾル感染を防ぐ

不織布や布マスクに比べてフィルタで隠された正面部分は飛沫もウイルスも通しません。 上下左右の隙間から飛沫が出る可能性については、検証動画も公開されており心配ありません。

表情が見える安心感

ここに文章

繰り返し使える

不織布のマスクと違い、水で洗えるため何度でも使えます。使用頻度や環境次第ですが、だいたい1ヶ月~3ヶ月でフィルム交換する場合が多いようです。

フレームは半年〜1年程度使用する場合が多いようです。

押しても曲げても大丈夫

ポリカーボネート製の透明マスクは曲げても大丈夫

透明マスクは柔かい素材でできており、押したり曲げたりしても大丈夫です。白い折り目がついたりすることもありません(ポリカーボネート製のマスクで検証)。

気軽にカバンに放り込んで持ち運べるのは嬉しいですね。

蒸れない

入れるキーワード ・夏 ・熱中症 ・肌荒れ

呼吸が苦しくない

入れるキーワード ・運動 ・ランニング

ろう者の方とのコミュニケーション時に支障が出ない

透明マスクをつけた手話通訳者 テレビで手話通訳の方だけ透明なマスクをつけているのを見たことがある方も多いのではないでしょうか。聴覚障害のあるろう者の方は口元の動きを見ることで相手の言葉を理解されるケースが多いため、不織布や布マスクではコミュニケーションに支障をきたしてしまいます。

透明マスクはどんな職場や環境で使われてる?

飲食店

病院

美容室

幼稚園・保育園

聾学校

介護職

選挙

英会話教室